スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TFM開局40周年

 FM東京が開局40周年を迎えたそうです。

 中高生の頃は、FM情報誌を見てはエアチェック(懐かしい!!)に勤しんだものでした。
 AM局に比べ、音質の差は勿論のこと、大人びた雰囲気を感じて背伸びしたい年頃だったのでしょう。

 FM雑誌は「週刊FM」派でした。硬派の「FM Fan」、娯楽の「FMレコパル」、芸能雑誌的な後発の「FM Station」と、それぞれ特色を持っていましたね。今は全て消え去ってしまい、隔世の感を強くします。

 TFMにはリスナーズクラブを通じて数々のライブに参加させてもらいました。とても感謝しています。
 サテライトスタジオにも良く足を運びました。渋谷・スペイン坂スタジオは今なお健在ですが、タワレコ1階にあったスタジオに「TOWER STATION CHAMP」の公開生放送を毎週のように聴きに行っていたのも遠い昔の思い出です。
 石岡美紀さん、村田和美さん、今はどうしていることやら……。
スポンサーサイト

暖かくなったり寒くなったり

 例年ですとこの時期は気候も安定して心地よい日々が続くものですが、今年はどうも不安定。

 先週末のように雪が降るのは論外としても、毎日の気温変動が激しくて身体がついていけません。

 なるべく外気に触れ太陽光を浴びるようにした方がよいのでしょうね。

 毎年とある食品会社から戴いてくるトマトの苗を植えてみました。
トマトの苗

工場見学

「ケータイ国盗り合戦」のイベント企画に乗せられて?アサヒビール南足柄工場に行ってきました。

工場見学には事前予約が必要とされていますが、受付でその旨を申し出たところ便宜を図ってもらって飛び入り参加することができました。「次回からは必ずご予約ください」と笑顔で釘を刺されましたが…。

概要説明の動画を10分ほど見た後に、20名ほどの集団となって工場内へと導かれます。

Webサイトでは「土日は生産ラインが止まっている」とありましたが、この日は幸運にも一部ラインが稼働していました。実際に産業機械が動いている様を見るのはとても楽しいものです。

要所要所でわかりやすい丁寧な説明を受けていると、いつの間にか60分ほどが経過。
その後はお待ちかね?の試飲です。20分・3杯という限定付きながら無料で楽しめます。
1杯目のDry縛りは残念でしたが、2杯目からは出来たての熟撰や黒生も選ぶことができます。
スモークチーズや工場限定の「おっとっと」など簡単なつまみも用意されています。
Dryは好きな味ではありませんが、企業そのものの好感度はとても高まった見学でした。

その後、敷地内のビール園で遅めの昼食をとります。
焼肉セットにラムロースを追加。板わさ、サラダ、ご飯セットを足して(中ジョッキのサービスは除いて)4,200円ほど。お値頃感がとても強く満足でした。

だぶるーと

 4月1日から西武鉄道では練馬以西から池袋以東の東京メトロ各駅へ、江古田経由でも小竹向原経由でも乗車可能な『だぶるーと』なる通勤定期券を発売しています。

 3月までの勤務地でしたらまさにこの条件に合致していたのですが、ワタクシはこれを使うことはなかったでしょう。なぜか。

 ・地下鉄直通列車は必ずしも便利ではない。乗りたい・着きたい時間に適当な列車があればよいが、そうでないことが殆どである。終電が早いのも不便。
 ・地下鉄直通列車はしばしば遅れる。相互直通運転の悪しき一面だが、他社原因の遅延が乗り入れ先を介し、別会社にも波及する。平日朝の通勤時間帯、時刻表どおりに運転されることは滅多にない。
 ・値段が高い。上記の不利益を踏まえると、ひと月に2千円も余計に支出する気になれない。

ワタクシは間違っているのでしょうか…。

雪が降りました

サクラも散った後だというのに未明から早朝にかけて降雪。クルマにも積もっていました。

国盗りドライブに出かけようと目論んでいましたが、通常タイヤの愛車で危険を冒すことを避けて見送ることに…。

春の淡雪とはよく言ったもので、午後には陽も差してすっかり溶けてなくなってしまいました。

野菜高騰

 天候不順の影響で、野菜が高値になっています。

 とんかつ屋での「キャベツお代わり自由」、いつまで続くやら…。
 今のうちにたらふく食べておきます(笑)。

花散らしの雨

昨年同様、今年もサクラの花が長持ちをして随分楽しませてくれましたが、今日の雨と風で殆ど散ってしまいました。

逝く春を惜しみつつ。

くも膜下出血

のため、某球団のコーチが亡くなったと大きく報じられています。

年間の死亡者は1万数千人。交通事故による死者よりも多いのですね。
これといった前兆がないことも少なくないそうで…。

夕刊紙の一部には「キムタク死去」などと見出しをうったものもありましたが、些か悪趣味でしょう。
こうした煽り文句には嫌悪感を覚えます。

変わっていくもの

 繁華街や大きな駅前などを歩いていると、ティッシュ配りをしている人を見かけます。

 以前は消費者金融や英会話教室などが主流を占めていましたが、最近ではすっかり鳴りを潜めてしまいました。

 変わらないのはパチンコ屋と女性専用の○○クラくらいでしょうか。

 んー、盛者必衰の理を現すということか。

消えたもの

…を挙げていくときりがありませんが、JR東日本が発売していた「土日きっぷ」も先月で打ち切りとなってしまいました。
宮城・山形以南のJR東日本管内の特急自由席が乗り放題(指定も4回まで取得可)で18,000円という設定でした。

代わって登場したのが「ウィークエンドパス」ですが、これはほぼ同じ区域が乗り放題ながら、特急券は別途購入しなければなりません。価格は8,500円。
普通列車だけで活かしきれるものではなく、特急を使えば使うほど旨味が減っていくという嬉しくない切符になってしまいました。
設定期間は当面9月末まで。不評に伴って「土日きっぷ」復活となればいいのですが、そのまま廃止となってしまうともっとイヤだなぁ…。

点鬼簿

「趣味は?」と問われると、数年前なら「音楽鑑賞」などと勿体つけて語っていたかもしれませんが、最近はいろいろ思うところがあってライブ参加を極端に絞り込んでいます。

その代わりというわけではありませんが、最近は「鉄道」への関心がやや復調気味……というわけで、自サイトを見直してみました。

現在でも「日本国内旅客鉄道全線乗車」の記録を維持しておりますが、今では廃止されて旅客営業をやめてしまった路線も結構な数にのぼります。

国鉄末期の廃止路線は言うに及ばず、私鉄でも南部縦貫鉄道・岩手開発鉄道・同和鉱業小坂線・栗原電鉄・日立電鉄・鹿島鉄道・筑波鉄道・新潟交通・蒲原鉄道・加悦鉄道・野上電鉄・有田鉄道・同和鉱業片上線・下津井電鉄は全路線が姿を消しました。一部区間の廃止だと函館市交通局・名古屋鉄道・京福電鉄・北陸鉄道・長野電鉄・南海電鉄・西日本鉄道・島原鉄道などがあります。

また、国鉄から第三セクター等に移管されて一時は命脈を保った池北線・大畑線・黒石線・能登線・神岡線・三木線・高千穂線も消えてしまいました。

嗚呼、時の流れは早いものです。

花に嵐

 4月1日に満開となった東京のソメイヨシノ。
100401_122112.jpg

 しかし今日は生憎の強風と雨。

 

ねかはくは 花のしたにて 春しなん そのきさらきの もちつきのころ 西行「山家集」

ネタ切れか

森永牛乳プリンは季節ごとに限定風味を発売し、フタのデザインも少しずつ変更してきましたが、この春登場した「抹茶牛乳プリン」「いちご牛乳プリン」はいずれも過去のものと同一でした。
通常版は例によっていろいろな表情があるようですが、ひと言メッセージはなくなってしまいました。

というわけで、%題名%と思った次第です。更新したのは→ここ

プロフィール

すいすい

  • Author:すいすい
  • ビールとライブと鉄道旅行を愛する小市民の雑記帳。
最近の記事
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。