スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風11号通過

 日中、房総半島をかすめて通っていきました。一時的に強い雨が降ったものの、大した被害がでずに済んで何よりです。

 昨日台風が来ていたら、選挙結果にも影響が出ていたのではないでしょうかねぇ???
スポンサーサイト

衆議院議員選挙

 前評判のとおり、自民党大敗・民主党大勝という結果に終わりました。

 政権交代自体は望ましいことだと思っていますが、民主党の公約全てに賛同した結果というわけではない、ということも忘れずにいてほしいものです。
 1993年の非自民党政権は5か月ほどで崩壊してしまいました。あの時は不安定な連立政権でしたが、さて今回はどうなることやら…。

ゲリラ豪雨!

 夕刻の都心では激しい降雨。逃げ込むように地下鉄に乗り、数十分後に地上区間に出たら、そこには降った痕跡はありませんでした。局地的な豪雨だったようです。

宇宙へ。

 公開初日と翌日は一律500円…というのに釣られて観に行ってきました。安価なこともあってか、館内は最前列まで満席の盛況ぶり。
 内容は、アメリカの宇宙開発の歩みを追ったもので、マーキュリー→ジェミニ→アポロという月面到達計画と、スペースシャトル計画という2大プロジェクトの失敗(事故)と成功を記録映像により淡々とつづったもの。研究者や飛行士たちの努力や苦労、忍耐はもちろん賞賛されるものではありますが、映画としては違和感があります。
 宇宙進出を競ったソ連のことは一切触れられず、また最近のIISについても言及されず、アメリカ一国だけが宇宙開発を成功させてきたかのような印象を与えようとしているようで、非常に偏った内容です。
 本編のエンドロールの後に日本語版のそれが流れるのですが、そのBGMも安っぽくて白けてしまいました。
 主題はとても興味深いものしたが、作品としては残念ながらイマイチでした。

 初の月面着陸から40年。ワクワクしながらテレビ画面を見つめていた頃を思い出していたのはヒミツです。

 → 参考サイト

クヌート

 ベルリン動物園で一躍人気者となったシロクマ「クヌート」の成長を追いかけた実録映画。

 厳しい自然環境の中で生きぬこうとするウクライナの黒熊や北極海の白熊親子と、飼育員たちから無限の愛を受けて育てられるクヌートとの対比。自由と監視、飢餓と飽食、脅威と安寧――けれど、果たしてどちらが幸せかは当事者にしかわからないこと。

 とってつけたように「地球温暖化」問題と関連づけるのはあらずもがな、とも感じられました。
 いずれにせよ、クヌートがあっという間に成長してしまい「カワイイ」とはとても言えない姿に変貌してしまったのはご愛嬌…というべきなのでしょうか。飼育員のトーマス氏が亡くなっていたというのも何やら意味深長です。

 → 参考サイト

R25・L25

 リクルート社が発行する無料の週刊誌。コラムやインタビュー記事がたくさん掲載されていて毎週楽しみにしてきたのですが、近頃少し様子がヘンです。

 お盆進行の影響もあるのでしょうが休刊の週が多くなり、L25は隔週刊が当たり前。そのうえモバイルサイトは閉鎖され、配布場所はかなり減ってしまったし、連載記事に『最終回』が続出。

 景気悪化の波をもろに被っている、と見るべきなのでしょうかねぇ…。

インフルエンザ再燃

 一旦終息したかに見えたインフルエンザが再度流行してきたようです。

 身近なところでも感染情報を耳にするようになってきており、決して他人事ではありません。
 まぁ、あまり過剰反応を起こすのもいかがなものかとは思いますが…。

いたばし花火大会

 毎年恒例となった「いたばし花火大会」に行ってきました。
 対岸の戸田市と同日開催で規模も大きく、巷では「人気の隅田川、実力のいたばし」と言われているとかいないとか。
 今年も荒川河川敷に設けられた指定席でのんびりと鑑賞してきました。

 → 参考サイト
プロフィール

すいすい

  • Author:すいすい
  • ビールとライブと鉄道旅行を愛する小市民の雑記帳。
最近の記事
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。