スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相模鉄道ストライキ

 相模鉄道が始発からストライキを決行しました。

 国鉄の分割民営化、労使協調路線の定着、バブル経済の崩壊などの影響もあったのでしょう。交通機関のストライキはすっかり過去のものとなっていましたが、大手私鉄としては5年ぶり(それも相模鉄道だったそうですが)とのこと。

 その昔は『春闘』=『交通機関のストライキ』というのが春の風物詩。学校が休みになったりすることもあり、実は心待ちにしていたものでした。もっとも、ワタシの最寄りの鉄道は西武鉄道で私鉄総連未加盟のため、大手私鉄のストの時でも平常運転していましたが…。
スポンサーサイト

さらば『みゆき』

 リクルート社が毎月無料配布している情報誌「ホットペッパー」が今号から刷新されました。

 これまでは唐辛子の「みゆき」たちがイメージキャラクターでしたが、今回彼女らは一掃されてしまいました。月末の金曜日など、駅頭で着ぐるみを見かけたものでしたが…。

 代わって登場したのが世界的に有名なイヌのキャラクター。なんだか勿体ないお金の使い方ですこと。

暑い…

 昨日は30℃超の真夏日。今朝は強い雨が降っていましたが、夕方前から再び日が差して猛暑
 身体の調子を崩してしまいそうです。

 さて、ワタクシ通勤に東京メトロ有楽町線を利用しているのですが、これが毎日のように遅れます。西武池袋線・東武東上線・メトロ副都心線と関連路線が多く、どこかの遅れが他の路線に波及することもしばしば。2~3分なら仕方がないとも思いますが、5~10分となってくると許容範囲を超えてきますな。
 
 公式サイトでは『15分以上の遅れが発生または見込まれる場合』のみ運行情報を流すという姿勢ですから、15分未満の遅れは覚悟しておけよ、ということなのかもしれませんが(怒)。

 将来的には副都心線を介して東急東横線が乗り入れてきます。混乱に拍車がかかるのは必至です。どうなることやら…

新型インフルエンザ騒動

 大型小売店の入り口に置かれた消毒用の薬剤が撤去されるのも時間の問題と思われます。
 このひと月ほどのことなのに、世間の警戒心はかなり薄まってしまったのではないでしょうか。
 ドラッグストアの店頭に山と積まれたマスクをみるにつけ、虚しさを感じてしまいます。

 まぁ、電車などでの「咳エチケット」が多少なりとも励行されるようになったのは喜ばしいことですが。

飯坂温泉

 福島県・飯坂温泉に1泊してまいりました。

 ワタクシの世代だと「じゅらくよぉ」のテレビCMが懐かしい飯坂温泉。泊まったのは残念ながら聚楽ではなく、別のホテルですがww

 んで、福島交通飯坂温泉駅から宿まで十数分歩く間、ざっと数えてみたら

  営業中の旅館・ホテル→ 8
  廃業した旅館・ホテル→ 12

 という悲しい結果…。殊に、駅に近い所で廃業したところが目につき、遠来の観光客を強烈に『歓迎』してくれます。
 同様の例は熱海、鬼怒川、片山津など古くからの温泉街でもあるようですね。

梅雨入りしたけれど

 当地でも「10日に梅雨入りした」との発表がありましたが、その後は好天の日が多いようで。

 出かけるには雨降りよりもそうでない方が嬉しいわけですが…。


 うーん、国盗りの旅に出たいものです。

振り返ってみました【その2】

昨年9月に始めた『ケータイ国盗り合戦』、これまでのところ

 576国/600国中

まで進みました。残り24国のうち離島が10国あるので、まぁ
よく頑張ったと言えるのではないでしょうか(自画自賛)。


12月から始めた『ケートラ』は、おみやげ獲得が122個
残りあと19個でした。
モバター「がめこ」の未踏の地は群馬・福井・三重・和歌山の
わずか4県。390余回の乗降をしており、たくさんの皆さんに
運んでもらった距離は(羽もつかっていますが)3万キロを
超えました。もっともワタクシも同程度の距離をお運び
しましたが…。


国盗りでもケートラでも、いろいろな出会いがありました。

本当にありがとう。

くーまん旅手帳

東芝製のSoftBank携帯には『くーまん』が搭載されています(くーまんについては → ここ)。

我が921Tには「旅手帳」機能があり、訪れた都道府県や隠しスポットの撮影記録が確認できます。
この隠しスポットは全部で20カ所あって(参考記事 → “愛”あふれるキャラクター「くーまん」。生誕の秘密と復活の理由)「熊」のつく地名や「日本一~」という場所だそうですが、Web上では熊地名5カ所、日本一1カ所の情報しか見あたりません。

【熊のつく地名】
熊谷駅・京都市今熊野・神戸市熊内・筆の里工房(広島県熊野町)・熊本駅
【日本一】
弁天山(徳島市)

ワタクシも出かける度に(覚えていたら)確認してみたのですが、残念ながら新発見はありませんでした。
参考にはならないかもしれませんが、これまで試したけどダメだった場所を順不同で列記しておきます。

【ダメだった「熊」駅・地名】
熊ヶ根駅(JR仙山線:宮城県)
熊川駅(JR五日市線:東京都)
熊野前駅(日暮里舎人ライナー・都電:東京都)
朝熊駅(近鉄鳥羽線:三重県)
熊野市駅(JR紀勢本線:三重県)
熊取駅(JR阪和線:大阪府)
熊山駅(JR山陽本線:岡山県)
熊西駅(筑豊電鉄:福岡県)
熊崎駅(JR日豊本線:大分県)
熊野町JCT(首都高5号線:東京都)
熊毛IC(山陽自動車道:山口県)


【ダメだった「日本一」】
日本一短い駅名(津駅)
日本一の直線道路(滝川~美唄)


【行かれなかった「熊」のつく駅】
舎熊駅(JR留萌線:北海道)
栗熊駅(高松琴平電鉄琴平線:香川県)
豊前大熊駅(平成筑豊鉄道糸田線:福岡県)


結果については何ら保証いたしません。
くーまんのGPS(あるいは基地局情報)はかなりいい加減なので、もしかすると正解が含まれていたかもしれませんが…。

振り返ってみました

何となく思い立ってライブ参加回数を勘定してみました。

 第1位 加藤いづみ(120回)
 第2位 谷村有美 ( 68回)
      拝郷メイコ( 68回)
 第4位 奥華子  ( 52回)
 第5位 松本英子 ( 34回)

他に20回を超えたのは次の方々でした。(お名前の後の括弧内は参加回数であり、ご当人の年齢ではありませんよ、念のため)

 諫山実生(26)
 石嶺聡子(21)
 伊藤サチコ(25)
 the Indigo(22)
 我那覇美奈(22)
 熊木杏里(24)
 竹仲絵里・mawari(25)
 辻香織(27)
 露崎春女・Lyrico(24)
 信保陽子(20)
 ハセガワ ミヤコ・長谷川都(28)

ここに掲げていない多数のアーティストの皆さんも含め、たくさんの楽しい思い出と素敵な時間、心の安らぎをありがとうございました
プロフィール

すいすい

  • Author:すいすい
  • ビールとライブと鉄道旅行を愛する小市民の雑記帳。
最近の記事
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。